カテゴリ:旅( 30 )

2016年 01月 19日
1月第三月曜日
今日は祝日。
キング牧師の生誕が1月15日で第三月曜が祝日になっていました。
前日の日曜日はスーパボール(間違いでした。ただのプレーオフの一試合だったそうです)「シーホークス」の試合があって観戦で街中はガラガラだったり
今日の祝日はキング牧師の講演をする人がいたりと、今まで感じたことのないアメリカをチョット感じて、でもやっぱりお休みの日は子供達の大好きな電車でした。
f0166164_9512716.jpg

[PR]

by kare_wara | 2016-01-19 15:23 |
2015年 11月 26日
リンゴ狩り
25日リンゴ狩りに行ってきました。週間天気予報を気にして散々チェックしていたのに出発前の降水確率は70%。17人のグループに3人の自称『晴れ女』はいますが・・・
f0166164_18305635.jpg

収穫の終ったりんご園で私達の為に一列も未収穫の木を残してくれていました。
f0166164_1818161.jpg

今にも降り出しそうな空模様の中、初めてのリンゴ狩りです。実を持ち上げると簡単にモゲてズシリとした手応え
f0166164_18181454.jpg

お尻まで赤いリンゴは蜜が入って美味しいと言う忠告にリンゴのお尻ばかり眺めて
f0166164_18204100.jpg

リンゴ狩りが終る頃降り出した雨も昼食が終る頃には上がり、集合写真も撮る事が出来ました。
f0166164_1851269.jpg

果樹園の近くにある『無言館』にも寄る事が出来ました。戦争の繰り返される事の無いように!館内の無言の訴えは重く暗いのに、作品の希望に満ちた明るさが印象的でした。

片道200キロ弱の道のりを5時間かけて走る超安全運転のマイクロバスに033.gif少しイライラしながら、無事行って来れたのは良かった。でもね、往復10時間はちょっと長かった〜
息子家族と果樹農家に変身した友人を訪ねる旅。雨の中、制限速度50kmの道を40kmで走る帰りの車の中でシミジミ距離を感じたものです。元気で居てね また会いに行きます。次はブドウ狩りも良いね
[PR]

by kare_wara | 2015-11-26 19:31 |
2015年 09月 01日
昨日のツケ
ツケだ請求書だって言ってますが・・・・昨日は曇り空を幸いに、一日庭に茂った雑草や小さな木の剪定をヘッジトリマー片手に切りました。座ったり立ったり背伸びしたり、延長コード10mを3本つないで日が暮れるまで頑張って、日も暮れてきたので途中で終りにしました。夕飯の頃いつもの『ギックリ腰』の予感がします。もういい加減歳を考えて行動したら良さそうなのに・・・鳴っている電話に手を差し伸べながら歩けないそんな状態でした。今日は念のため庭仕事はお休みです。幸いギックリ腰は大事にならなくて済みそうですが。
今回はマルセイユ地中海博物館MUCEMの写真を
f0166164_1346407.jpg

石の古い建物と、新しいリチオッティの設計の建物が海を渡す長い橋で結ばれ、古い重厚さと新しい感覚がMUCEMは混じり合っています
f0166164_13471444.jpg

海から見ると恐ろしいほどの高さにこの橋はあります。
f0166164_13552884.jpg

リチオッティの設計の特徴的な鉄の壁面
f0166164_13473913.jpg

周り階段にも広場にもこの壁面の陰が面白い
f0166164_13573970.jpg

下は古い石の建物の中。ここでは違う幻想的な展覧会をしていました.
f0166164_1348245.jpg

中世の騎士に扮した南生君とお友達、こんな子供の為のワークショップも開かれて
f0166164_13481572.jpg

昔からの石の建物ではその特徴を生かした企画。新しい建物では全く感じの違う企画が進行しているようです。
f0166164_13484927.jpg

向こうの丘の上には、どこからも見えるノートルダム寺院
[PR]

by kare_wara | 2015-09-01 14:08 |
2015年 08月 30日
少し後ろめたい
朝方の大降りの雨も上がって・・・・静岡駿府公園で是非参加したいと思っていた集会があったのに、雨のためグズグズして結局行かなかった。あ〜〜〜ダメだなあ、軟弱だなあ・・・と雨の上がった空を眺めています。もうこうなったら、たまったツケの片付けの続きをする事にします。
マルセイユに2014年に出来た現代美術センター(隈研吾設計)の写真を少し。
f0166164_14565990.jpg

建築の案内の紙は、ペーパークラフトで建築模型が出来るようになっていました。展覧会を見たいと言うより、日本の隈研吾の建築が見たいと思い続けて、今回やっと見に行けました。
f0166164_14554224.jpg

特徴のある壁面
f0166164_14555261.jpg

入り口はシンプル
f0166164_1456386.jpg

開催中の『Marc Bauer』の作品展。残念ながら良くわからなかった(娘の作品の方がずっと良い028.gif
f0166164_14561386.jpg

建物はビューポートから数分の所にあり、隣には普通に生活感のあるアパート。そう言えば日本の美術館って、静かな環境の中にある事が多いです。
f0166164_14563333.jpg

通りの向かいは、マルセイユに初めて出来たショッピングモール。スタバやユニクロも入っている。大型の商業施設はマルセイユに似合わないと思うんだけど、全て揃っているからいつ行っても賑わっていた。
f0166164_14564558.jpg

美術館ではなく、ここは『現代美術センター』なんだと言う意味。企画展もするし、小さな個展を開く部屋もあるし現代アート関連の書籍や資料が沢山ある。で、やっぱり違いが良くわからない013.gif
[PR]

by kare_wara | 2015-08-30 15:32 |
2015年 08月 29日
マルセイユ
街の中にある学校が廃校になり、買い取った企業が期間限定でアーチスト達に解放し入場料を取って鑑賞出来るようになっていました。学校全部を使っての発表。どう評価していいのか分からなかったけど、企業がこう言う計らいをする所が「文化都市マルセイユ」と感心しました。作品の一部をどうぞ。
f0166164_850042.jpg
f0166164_8501235.jpg
f0166164_850226.jpg
f0166164_8503299.jpg
f0166164_8504415.jpg
f0166164_8505810.jpg
f0166164_8511191.jpg
f0166164_8512856.jpg
f0166164_854586.jpg

[PR]

by kare_wara | 2015-08-29 08:55 |
2015年 08月 26日
フリウリ島
マルセイユで思い浮かぶ印象的なヨットハーバー、朝は漁師の人達が船を寄せ魚の市が立つ辺り『ビューポート』ここからはイフ島、フリウリ島(他に行く船も出ているらしい)行きの船が発着している。
f0166164_9385982.jpg
マルセイユはアラブ系の人達が多い。
日本も暑い日が続いたようだけど、マルセイユも肌を焦すような強い日差しの毎日でした。『今から 海水浴に行こうか?』と言う話の出た時間が午後6時過ぎ。7時の船に乗ってフリウリ島に行く。地中海の波は静かで有名と言うけれど、小さな船はけっこう揺れるし満席で私達は甲板に立って怖い様。30分フリウリ島 到着。小規模なヨットハーバーがあり、マンションが数棟ある以外は観光地の様子は何も無い。
f0166164_9391341.jpg

フリウリ島、到着。
f0166164_9392614.jpg

岩の間に海。海岸は小石で砂浜は無い(海岸から振り返った一枚)
f0166164_9393951.jpg

少し泳いだけれど、この日はクラゲがいると言われ早々に引き上げた。でも、チョッとだけ地中海の海に浸かった004.gif
f0166164_10165346.jpg

この島は軍の持ち物で、観光化する事は無いらしいが、16世紀マルセイユでペストが流行り、そのとき作られた隔離病棟が今も残り、今は大音楽祭が開かれたりするらしい。
f0166164_940126.jpg

帰りの船は11時。10時半頃船着き場に向かった。外灯はほとんどないけれど、足元はまだ少し明るい。島からマルセイユの街を見下ろした景色。右側に写っている島は『イフ島』この島はかつて刑務所だったとか。奥に見えるのがノートルダム寺院。
f0166164_9403280.jpg

船着き場にヨットハーバーの灯り。帰りの船も満員、この便がマルセイユに行く最終便でした。
f0166164_9404535.jpg

ビューポートに戻ると、時刻は夜中なのに大道芸あり、露店ありの賑やかさでした。田舎者の私は思わず「今日はお祭り?」娘「マルセイユの夏は毎日こんな」と
[PR]

by kare_wara | 2015-08-26 10:29 |
2015年 08月 24日
たまった請求書
抱えたまま、目の前の物をコツコツ片付ける毎日です。
夏、半月留守するのってツケがたまります。一か月バケーションなんて国はどうなっているのでしょう。マルセイユの写真も整理出来ないままですが、少しだけ紹介します。
今回は近くに出来た地中海美術館「mucem」、アルルの世界写真フェスティバル、フリウリ島で海水浴、骨董店の立ち並ぶ街、隈けんごが設計した現代美術館と観光もして来ました。
とりあえず、真夏のマルセイユを
f0166164_9345055.jpg

毎回マルセイユの車にはウンザリします。
f0166164_935166.jpg

この駐車、どうやって入れたんだろう。
f0166164_9351857.jpg

どこからも見える金色のノートルダム寺院。
f0166164_9353466.jpg

日が暮れるのは夜9時半以降、夜の感覚が狂って来る
f0166164_936226.jpg

前の写真と同じ通りの朝。早朝 通りは清掃車がまわりきれいになっている
f0166164_9354924.jpg

路地がきれい。観光客がパニエ地区には多い
[PR]

by kare_wara | 2015-08-24 09:49 |
2015年 08月 02日
marseille
この街にいると細かな事がどうでもよくなる。
f0166164_16231420.jpg

f0166164_16224883.jpg

毎日よく歩いてます。娘の家は長い回り階段の最上階。忘れ物をしても取りに戻りたくない。
今日は日曜日(乾燥した空気は部屋の中では寒い位で気持ちいい)教会の鐘が響き、騒がしい街も今日は少しゆったり流れている感じです。さて、今日はアルルで開催されている写真展に行きたいと思っているけど……まだ起きて来ない人がいる。
[PR]

by kare_wara | 2015-08-02 16:44 |
2015年 07月 28日
南フランスの夏
空の青さ、海の光り、太陽がいっぱいです。自然の色が深くファッションが大胆になる訳が分かります。どこを歩いていてもカメラのレンズを向けたくなる魅力的なところが沢山あるのに、今回は一眼レフデジカメが故障していて残念な事に(娘はホッとしてるかも(≧∇≦))写真で遊べません。
まだ2日目ですが、ノンビリ マルセイユの夏を満喫したいと思います。
毎年冬に来ていましたが、マルセイユは夏が似合うかも。
慣れないiPad miniで集中力に欠けるけど、また更新します。
f0166164_14411783.jpg

[PR]

by kare_wara | 2015-07-28 14:42 |
2015年 06月 04日
50年ぶりの再会
震災後松本から福島に移り住み医療活動をしていた幼馴染みがいます。今年4月から終の住処として松本に戻っていると転居はがきが届いていました。中学生だった頃は毎日一緒に学校に行っていたのに違う高校に通うようになって会う機会もなく50年経っています。
多分、お互い会っても分からない。それなりに可愛かった若い頃もミドルエイジの頃も吹っ飛ばして65歳ですから。ホテルに迎えに来てくれて「ん〜、街ですれ違っても分からなかった」と言うくらいの、それでも面影が残っているような気もする001.gif来し方の・・・話は尽きない。友人の運転でこの日は安曇野のいわさきちひろ美術館に出掛けました。美術館には開館時から友人ΣΙΔΕΡΟ ΗΧΟΣ(シデロ イホス)の鉄の楽器が置かれています。ちひろの画も生き方も好きだけど、写真は友人の作品だけ。館内は撮影禁止です。
f0166164_80770.jpg

松本は観光地ですね。見る所は沢山ある。今回は写人さんの写真で記憶にある『旧開智学校』に案内してもらいました。「次ぎに来た時は○○に連れて行ってあげる」と次を約束しつつ・・・
f0166164_8231711.jpg

開智学校の前にあるビルに見える映り込み。歴史を感じさせる旧開智学校の中の写真はまた次回。
f0166164_8232655.jpg

国宝のお城を見て帰って来ました。
今朝はクラフトフェアーで買ったのに、あっという間に割ってしまったカップの金継ぎ作業から
f0166164_8361990.jpg

下手な金継ぎ!!
[PR]

by kare_wara | 2015-06-04 08:41 |