カテゴリ:展覧会( 28 )

2016年 06月 03日
まだ5月の間の話です。
5月最終の日曜(29日)松本に行って来ました。『工芸の5月』のフナーレを飾った全国の物作りが集まる『クラフトフェアー』を見る為です。会場は「あがたの森公園」
f0166164_2214529.jpg

f0166164_22211513.jpg

f0166164_22222433.jpg

木工、陶芸、金工、染織、皮工芸、ガラス・・・材料店あり、道具屋さんありで一人で行っても十分楽しめます。
たまたま出展していた友人は客の多さと売れ行きの良さに驚いていました。そんなに売れるんだ・・・・
松本市美術館では草間弥生展とバーナードリーチ展を開催中。
f0166164_23312272.jpg

撮影許可のあった草間弥生さんの作品一部。せっかくですから
[PR]

by kare_wara | 2016-06-03 23:39 | 展覧会 | Trackback | Comments(3)
2016年 05月 16日
5月のオープンガーデン
今年も出掛けました。我が家の庭は白い花が終って、芝生の緑以外ほめる物もなくなっていますから、季節を通じ楽しめる庭を造るのは知識も情報も手まめさも必要でしょうね。楽しみに出掛け、今年も写真を撮らせて頂きました。主の写真はさすがです。full moonさんのBlogの写真もどうぞ。
full moonさんのBlog
f0166164_1021957.jpg

5月の強い日差しの中で、花も新緑もハレーションをおこしそうです
f0166164_1024178.jpg

可憐なわすれな草
f0166164_1025441.jpg

群生するレースフラワー
f0166164_103985.jpg

花葱なら覚えられるけど、アリウム・ギガンチュウム
f0166164_1034456.jpg

アキニレの木からこぼれそうなセッコク
f0166164_1032989.jpg

借景に庭の緑をうつしてfull moonさんコレクションの小さなランプ達
f0166164_104742.jpg

水場の一角
花の種類は数えきれない位沢山。小道を歩きながら『こんな所にも』と見つける花が名前も知らない珍しい花だったり、一本あったらすごく嬉しい花が群生していたり。丹精をゆったり包んでノンビリさせてくれる庭。コーヒー飲みながら5月の風にあたって楽しませて頂きました。ありがとうございました!!
[PR]

by kare_wara | 2016-05-16 10:37 | 展覧会 | Trackback | Comments(6)
2015年 12月 15日
IZU PHOTO MUSEUM
バンジー庭園美術館やビュッフェ美術館のある『クレマチスの丘』にある小さな写真美術館で日本の報道写真『戦争と平和』(伝えたかった日本)が7月から来年1月31日まで開かれています。戦後70年の特別企画展。重い企画にあまり見る気持ちにならなかったけど、先日見たセバスチャン・サルカドの映画や、キャパの報道写真は見ているのに、日本を知らないなんて・・と出掛けました。名取洋之助、木村伊兵衛、土門拳、そうそうたるメンバーです。
あの頃の日本の報道写真は強くてたくましい日本のイメージ作りやプロパガンダに使われ、私の知っている木村伊兵衛や土門拳の面影は無い。展示の大半はポスターや日本を海外に紹介する雑誌の表紙ですが、色々考えさせられる写真展でした。『カッコいい写真なんて撮ろうとしてはいけない。』壁にそう書いてあった。木村伊兵衛だったかな・・・
f0166164_23464635.jpg

館内は撮影禁止だったので冬枯れの庭に咲く花を少し。シクラメン
f0166164_2347630.jpg

クレマチスの花は終っていましたが、これは種。
f0166164_23471846.jpg

野バラと赤いサルトリイバラの実
[PR]

by kare_wara | 2015-12-15 00:03 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 01日
展覧会・今日最終日
沢山の方達が見に来て下さいました。
f0166164_6103615.jpg

いつもは織機の並ぶ仕事場が展示会場です。
f0166164_6105748.jpg

染め場には染めの作品が並んでいます
f0166164_6112149.jpg

今年1月、織が大好きでセンスの良い作品を沢山作っていた仲間を一人失いました。彼女の作品も少し並べる事が出来ました。
f0166164_6111063.jpg

庭の風景。
連日良いお天気。毎回一日は雨に見舞われたのに今回は本当に良かった。今日は搬出です。無事終ったら058.gif紅葉を見に行くのだ!
[PR]

by kare_wara | 2015-11-01 06:24 | 展覧会 | Trackback | Comments(5)
2015年 07月 23日
ΣΙΔΕΡΟ ΗΧΟΣ(シデロ イホス)
鉄の響き。
友人の金属造形家、原田和男のインプロビゼーションが『静岡交響楽団の定期演奏会』会場ロビーで行われると言うので同行しました。
f0166164_942736.jpg

会場は清水駅みなと口から自由通路で直結し、道路一つ向こうは海です。
初めて原田さんの造形物を見た時『これぞ原田さん!!』と感動した事を思いだします。他者に媚びない物作り体質と音楽好きが どこにも無い形でそこにありました。用も得た形はどれも美しく、鉄の響きは感覚の何処かに共鳴し、静かで心地良いその時だけの音を感じさせてくれます。あれから25年以上過ぎました。
f0166164_9205054.jpg

一つ一つ音を確かめて
f0166164_921598.jpg

篠笛と共鳴させて
f0166164_9211994.jpg

静岡交響楽団の定期演奏会を聴きに来た方達はこの初めて見る鉄の楽器に興味津々で・・・インプロビゼーションは楽器を体験するに変わってしまいました。お客さんに自由に楽器を使わせてあげるのは良いんだけど・・・
f0166164_9214183.jpg

さりげない原田さんの作品です。次回は出来るなら、原田さんのワンマンライブを聴きたい。
[PR]

by kare_wara | 2015-07-23 09:32 | 展覧会 | Trackback | Comments(4)
2015年 06月 08日
ギャーテーズ20周年ライブ
6月7日
『東大・五月祭』に出演したギャーテーズの20周年ライブが新宿歌舞伎町『ウルガ』で開かれました。
f0166164_23315230.jpg

歌舞伎町のライブハウスのドアを開けるのは初めて
f0166164_233243.jpg

紫煙立ち上るライトの向こうに光るドラム、シンセサイザー。これだけでカッコいい!
f0166164_2332162.jpg

白昼のインプロビゼーション。スキンヘッド率の多いのは20年の歳月を物語っている?だけではなく、お坊さんもいます。
f0166164_23322936.jpg

舞踏家が突然乱入し、地を這うようなパフォーマンスがバンドとコラボして乗りの良くない私も本当に楽しかった。
f0166164_23324115.jpg

演奏が終わった一枚。
初めての間近なライブ、一時間以上休憩無しの演奏は大迫力!!ギャーテーズ良いね070.gif
[PR]

by kare_wara | 2015-06-08 23:57 | 展覧会 | Trackback | Comments(6)
2015年 05月 08日
富士市『オープンガーデン』
連休最後の6日、友人のお庭を訪ねました。自然の中に咲く四季折々の花と、無造作に置かれた物達が可愛い。
f0166164_10285938.jpg
f0166164_10291351.jpg
f0166164_10292528.jpg
f0166164_10293769.jpg
f0166164_10295756.jpg

何度か写真を撮らせて頂いているのに、見たまま撮るのは本当に難しい。人間の目は本当に素晴らしいです。豊かな新緑の中に赤い花、青い花、とけ込んで伝わる空気感は写真では難しい
f0166164_1044372.jpg

f0166164_10443214.jpg

水やりや芝生の手入れに協力しているご主人が『個別にきれいな花を撮る人は沢山いるけれど、全体感を撮った人はいないな』とおっしゃるのを聞いて、言われてみれば撮れてないなあ・・・039.gif
f0166164_10582017.jpg

離れのお部屋ではリマージュボタニックの原画や版画、絵画が飾られています
f0166164_1049382.jpg

f0166164_10495259.jpg

窓越しに見る庭の緑もきれい!ゆったりと気持のよい一時をありがとうございました。
[PR]

by kare_wara | 2015-05-08 11:00 | 展覧会 | Trackback | Comments(4)
2015年 04月 13日
家族展
漆畑佑司さんの60歳を記念した展覧会。奥様と二人のお嬢さんの作品も会場を飾り、それぞれの思いを表現した幸せな展覧会です。
f0166164_17315452.jpg
f0166164_1732428.jpg
f0166164_17321125.jpg

f0166164_17342588.jpg

見にいらしている方達が多く、写真は少ししか撮れませんでしたが、奥様の優しい目線、子育てで忙しいお嬢さんの大作、タイの少数民族を撮った下のお嬢さんの写真、良かったです。
中でフルーツを飾った首長族の少女の写真が好きでした。会期は明日4月14日迄。
[PR]

by kare_wara | 2015-04-13 17:56 | 展覧会 | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 07日
いままでも気付いてると思っていたけれど・・・
繊細な美しさに・・・まいりました。
f0166164_21581470.jpg

小さなシード達。これは今ヴァンジ庭園美術館で開催されているクリスティアーネ・レーア 宙をつつむの展覧会です。
鼻息で飛んで行ってしまいそうな作品も撮影OKです。
f0166164_2235155.jpg

小さな種が集まって、絡み合って立体になってる。
f0166164_2241495.jpg

アザミの種が薄い膜に包まれ、集合
f0166164_224419.jpg

上はイネ科のシード
写真はありませんがドローイングは和紙にオイルパステルを使って描かれ、張りのある水墨画の様です。
下の写真は馬の毛で編んでいます。張りのある繊細さ、小さな立体が作り出される過程を見るようです。
f0166164_2245578.jpg

ヴァンジ彫刻庭園美術館は贅沢な空間で、企画展は見応えあります。クリスティアーネ・レーアは名前も知らない作家でした。
f0166164_22261025.jpg

庭園は「クレマチスの丘」とも言いますが多くのクレマチスはまだ蕾の状態で、今はクリスマスローズと水仙、チューリップ早咲きのクレマチスが少し見られます。
帰り、三島大社に寄りました。雨に打たれた大社の桜は・・・・
f0166164_22344197.jpg

[PR]

by kare_wara | 2015-04-07 22:49 | 展覧会 | Trackback | Comments(6)
2014年 11月 25日
久々にアート・Part2
鷹岡エリア 富士本町エリア。よくこんな展示場所を探したと感心します。
ホテルの中庭もあれば使われていない酒蔵、使われていない診療所ありです。
f0166164_18143279.jpg

富士山竹取物語にちなんだ竹舟の前で一緒に回ったkotaの記念撮影
f0166164_17471592.jpg

これは富士本町エリアにある古い酒蔵の一画
f0166164_17472761.jpg

蒲原エリアに足を伸ばし・・・・・東漸寺。日向ぼっこの猫さん
f0166164_17474112.jpg

東漸寺は現役のお寺。そこを使ったインスタレーションは門前から始まって、奥座敷まで延々と続き、終点は『龍』
皆すごいな〜と思いながら家に帰りました
f0166164_17475275.jpg

[PR]

by kare_wara | 2014-11-25 18:17 | 展覧会 | Trackback | Comments(3)