2012年 03月 22日
茶飯釜
f0166164_035386.jpg

吊り釜のこの季節、茶飯釜の茶事を今年も開いてくださいました。写真はお釜に茶粥の準備をしているところ。
f0166164_0115431.jpg

お炭も上手におき、ふつふつと湯がたぎって来ました。お釜には [飢来飯]と鋳出してあるのが見えます。腹が減ったら飯を食べに来て下さいと言う意味だそうです。
f0166164_0135121.jpg

ほうじ茶の良い香りと美味しそうなお粥。
f0166164_0165018.jpg

茶粥を下ろした吊り鎖には野菜いっぱいの美味しそうな汁鍋が掛けられています
f0166164_019298.jpg

食事が終わると
f0166164_0274531.jpg
桜の花の求肥をいただき、お濃茶が始まりました。
f0166164_0285146.jpg

お茶は日常にない緊張感と気の置けない仲間との楽しい会話が嬉しい。
「茶事」を実際にやってこその「お稽古」と苦労を厭わず季節ごとの茶事を開いてくださる先生に感謝して、ありがとうございました。今夜も楽しかったです。
[PR]

by kare_wara | 2012-03-22 23:57 | お茶 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://karewara.exblog.jp/tb/17339536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 権兵衛 at 2012-03-23 07:51 x
茶粥、大好き。
奈良の当麻寺(たいまでら)の坊のひとつで食べさせてくれる、美味い。
自分で食べ物屋するなら、茶粥屋をしようと思っている。
昼間だけ、有閑マダム相手に・・・
Commented by kare_wara at 2012-03-23 22:02
茶粥美味しいですね〜
ほうじ茶は奈良で求めた物でした。
権ちゃんが茶粥屋始めたら食べに行きますよ〜〜
夕刊マダム(*^^)v
Commented by きょん2 at 2012-03-24 20:34 x
カレワラさん  こんばんは~
ご無沙汰しています。
カレワラさんは佳い先生につかれましたね・・・
私は釣り釜は何度か習いましたが、茶飯釜は習った事も
みたこともありません(言葉さえ知らなかったのですよ)
昨年11月に入院してそれ以来お稽古も休んでいるので
体調もよくなったことだし。4月からお稽古に行こうかな?
と思っています。
Commented by フーミン at 2012-03-24 21:35 x
お茶のお稽古、良いね~~
きょんちゃんもカレワラも偉いわ。

権ちゃんの茶粥屋、面白そう~
Commented by kare_wara at 2012-03-24 23:18
きょん2さん
こんばんは〜(^^)
茶事でしてないのは「暁の茶事」だけです。
これは寒いとき徹夜を覚悟なので、なかなか決心がつかないそうです。
今回の茶飯釜、私達夜の人達は仕事帰り急いで集まっていますから、着物姿は先生と男性だけでした。
きょん2さんのお茶は綺麗でしょうね〜
私はいつまで経ってもロボットみたいです(v_v)

フーミンさん
お茶のお稽古も 先生が良くて続いているような感じです。
来月はお茶の仲間で竹の子掘りに行きますσ(^^)


<< 明日から      富士美術研究所作品展 >>